その他

馬の町

おはようございます!AI技術研究所の吾妻です!
今日もよろしくお願いいたします(o^―^o)ニコ

今回は南相馬市のシンボルともいえる「相馬野馬追」について紹介します!!

南相馬に移り住んで半年。
南相馬という地には個人的に関係がありまして
高校時代に福島市の高校で馬術部に所属していたこともあり、「馬の町」である南相馬市はあこがれの地でもありました。
高校1年生のころにはこの地の伝統行事である「相馬野馬追」の馬付きバイトをさせてもらったこともあります。
一般家庭の庭先に馬が放牧されていたり、シーズンには公道を馬に乗った方たちに遭遇したりと一風変わった町を堪能できると思います(o^―^o)ニコ

「相馬野馬追」は一千有余年を超える歴史を持っていて、相馬中村神社(相馬市)・相馬太田神社(南相馬市)・相馬小高神社(南相馬市)の三つの妙見社の祭礼にあたります。
それぞれの神社に属する騎馬隊が編成されたり、かつての地域の名前(宇多郷・北郷・中の郷・小高郷・標葉郷)で呼ばれるなど開催中はさながら戦国時代にタイムスリップしたかのようです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
騎馬武者たちの口上も見事なもので、かっこいいの言葉では言い表せません!!!

なお、由緒正しいがゆえに「御法度行為」がありますので観戦される方はくれぐれもそれに当てはまらないようにしてください!!!
結構怖い制裁がくだります(;^_^A

ルールを守って、重要無形民俗文化財である「相馬野馬追」に感動していただけたらと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です